基礎課題






 

基礎課題はこれから学んでいく上での基礎となる力を養っていきます。デッサンでは幾何形体をモチーフとして、立体感や形の構造を学びながらデッサンで最も必要な力を養います。色彩構成では、絵の具の塗り方からはじまり、グラデーションや色感を養いながら、平面表現の基礎を学びます。立体構成では、粘土や紙を用いて3次元空間における表現の意義や、素材の扱い方、特性を学びます。これらは、造形美術の基礎となるものです。


作品例 下のサムネイルをクリックすると大きな写真が表示されます。

〒910−0018福井市田原1丁目12−5
申込み・問合わせ先 山田 ひろみ
携帯 090−6276−2335